遺産分割交渉・調停

遺産分割について、このようなお悩みはありませんか?

遺産分割でお悩み

・兄弟が一方的な主張をして遺産分割がまとまらない
・父の再婚相手が、父の遺産を独り占めしている
・家庭裁判所から遺産分割調停の呼び出し状が届いた
行方不明の相続人がいて遺産分割協議ができない
特別受益寄与分について相続人間の言い分が対立している

弁護士法人ポートによる遺産分割サービス

サービス内容

  • 弁護士がお客様の代理人として遺産分割交渉・調停・審判を代行し、お客様の意向に沿った遺産分割の実現を全力でサポートします。
  • 相続人の範囲、遺産の範囲、遺産の評価、特別受益や寄与分、各遺産の分割方法など、遺産分割におけるあらゆる論点の調整に対応します。

遺産分割を弁護士に依頼するメリット

メリット1作業・交渉ストレスの軽減

調査や書類作成などの面倒な作業や、相手方との交渉を弁護士に任せることで、こうした作業や交渉をご自身で行うストレスを軽減できます。

メリット2弁護士がいる安心感

お客様の置かれた法律的な状況について、常に弁護士から説明を受けながら手続きを進めることができます。

メリット3法的観点を踏まえた交渉戦略の立案

お客様からの徹底したヒアリングに基づき、お客様の意向に沿った遺産分割を実現できるよう、弁護士が法的主張や交渉方法の戦略立案を行います。

メリット4遺産分割後を見越した分割方法のアドバイス

様々な相続トラブルを解決してきた経験を踏まえ、遺産分割後に再度紛争が発生するリスクの少ない遺産分割の方法をアドバイスすることができます。

遺産分割交渉・調停の弁護士費用

初回法律相談 無料
着手金 20万円~
報酬金 経済的利益の5%~12%程度

※表記はすべて税別となります。
※調停及び審判期日が多数回に渡る場合には、原則として1期日あたり3万円の日当を申し受けます。
※個別案件の弁護士費用につきましては、相続人の数・遺産の規模や種類・実質的な争点の内容等を勘案し、ご依頼前にお見積もりをさせていただきます。
※複数人からのご依頼の場合には、弁護士費用を減額致します

遺産分割について詳しく知る

相続人と相続分

  1. 法定相続人
  2. 相続財産の概要
  3. 相続分算定の概要
  4. 特別受益とは
  5. 特別受益となる「生計の資本としての贈与」
  6. 学費の贈与と特別受益
  7. 借金の肩代わりと特別受益
  8. 寄与分制度の概要

遺産分割

  1. 遺産分割の対象となる財産の範囲
  2. 遺産分割の方法
  3. 遺産分割協議の流れと注意点
  4. 遺産分割調停の流れ
  5. 遺産分割審判の流れ
  6. 遺産分割が無効・取消しとなる場合
  7. 遺産分割協議書の目的と作成のポイント

遺産分割の関連問題

  1. 遺産分割前に預貯金を払い戻すには
  2. 預貯金の無断引き出しとは
  3. 相続人に行方不明者がいる場合の遺産分割
  4. 認知症の相続人がいる場合の遺産分割
  5. 遺産分割と対抗要件(登記等)
  6. 遺産分割と詐害行為取消権
  7. 特別縁故者制度の概要

私たちが丁寧にわかりやすくお話します。

法律相談のご予約はこちら

  • お問い合わせフォームへ

法律相談のご予約はこちら

  • お問い合わせフォームへ